メリットとデメリットを知ろう

学生や主婦にとって、自分の空いた時間に都合よくバイトが出来る試食販売のバイトというのは、メリットが大きいですよね。「空いた時間を有効活用出来るのであれば、ぜひバイトをはじめたい」と考えている人も多いことでしょう。
しかし、メリットだけを考えてバイトを始めてしまうと、後々後悔してしまうこともあります。どのバイトにもデメリットがあるので、そのデメリットも知っておく必要があります。 では、試食販売のバイトのデメリットとはどういったところにあるのかご紹介しましょう。まず、試食販売のバイトはお客さんに試食をしてもらうことがメインの仕事となります。そのため、いかにお客さんに声をかけられるかが重要となってきます。ということはただ立っているだけ、小さな声で話しかけるだけでは仕事にはなりません。試食販売の仕事は、どれだけ多くのお客さんに商品の存在を知ってもらい試食してもらえるかが重要となりますので、常に大きな声で声掛けをしていくことが必要となります。もちろん接客業ですので、どんなお客さんにも笑顔で対応することが求められます。大きな声を出すことが恥ずかしいと感じる人にとっては、不向きな仕事となるかもしれません。
また、試食販売は日によってお店が変わるため、その都度お店の場所、通勤方法などを確認しなければいけません。当日遅刻することは出来ませんので、事前の確認に手間がかかることもあることでしょう。そして、接客業なので仕事時は身なりを整えておく必要があります。食べ物を扱う仕事ですので、衛生面には十分注意が必要となるでしょう。中には試食が欲しいと子供が近寄ってくることがありますが、今ではアレルギーなどを持っている子供も多いので、対応に十分注意が必要となります。
このように試食販売のバイトは、簡単そうなイメージを持っている人も多いですが意外と難しい仕事でもありますので、試食販売のバイトを希望する際には、これらのデメリットも踏まえた上で希望する様にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です